全ては感情からはじまる

実践家(EQ practitioner)三森朋宏のブログ

ポンコツ論

「ポンコツ社員」あるある「プライドが高い」

「ポンコツさん」は、上司だけの話ではないですね。困った社員 =「ポンコツ社員」もいます。 「ポンコツさん(上司も社員も)」は、自己認識が低いことは、ブログに以前書きました。今回は例外をご紹介します。 その代表格として「やたらとプライドが高い。」…

ポンコツと自己認識(自分を成長させる最初の一歩)

ポンコツを脱し、自分を成長させる第一歩は「自己認識(Self-awareness)」です。 自動車はドライバーが異変に気づいたり、整備士やオーナーが点検してくれる。しかし、人は自分の点検は自分でするしかない。つまり自己認識とは自分の点検をすることです。点…

優れたリーダーになる!部下が育つ!(ポンコツから脱却)

あるベンチャー社長の話が非常に面白かった。 「人なんて育てられないし、変えられない」とその社長は言う。 その理由は、こうだ。 社長:「結婚してるよね?」 私:「はい」 社長:「なら解るだろうが、結婚するまでは、自分の奥さんには、 こうなってほしいと…

「ポンコツ上司」あるある「ES」

前回の記事で「ポンコツ(さん)」の定義をご理解頂いたところで、身近な「ポンコツ(さん)」の例をご紹介します。 今回ご紹介する「ポンコツ上司」あるあるは、「ES」です。 一般的に企業で「ES」と言えば、Employee Satisfaction(従業員満足)です。上司たるも…

「ポンコツ」とは・・・自動車に例えて

ポンコツ上司、ポンコツな同僚など「ポンコツ(さん)」の事例ばかり書いていると愚痴になってしまうので、追々書くとして・・・今回は、「ポンコツ論」における「ポンコツ」の定義を自動車に例えて説明します。一言で言うと「ポンコツ(さん)」とは、「メン…

ポンコツ論の原点「ポンコツ上司」は、ここだ!

期末や期首のイベントで頻発するのが、上層部への報告資料作りだ。 このイベント自体が非生産的で無駄だと思うのだが… この資料作りにおけるポンコツ上司の十八番が、「もっと解るように詳しく書け」だ。 これに対して、部下は「今、説明した通りです。」と…

ポンコツ上司・・・からはじまる「ポンコツ論」

どうしようもない上司や同僚に悩まされ、辛い経験をした人は、少なくないと思います。今まさにそんな状況だという人もいるかもしれませんね。 そんな経験を私もこれまでに何度か乗り越えてきました。 結果を出したにも関わらず低い評価にモチベーションを保…