全ては感情からはじまる

実践家(EQ practitioner)三森朋宏のブログ

抱負は、自分と未来を繋ぐガイド

みなさんは、年始や年度はじめに「抱負」を考えることは、ありますか?

私は、EQと出会ってから年始に考えています。年始からもう3ヶ月が過ぎていますが、新年度を迎えた4月です。新生活を迎えた方も多いと思いますので「抱負」について考えてみました。

抱負は向かうべき方向を教えてくれます。岐路に立ったとき道しるべとなり正しい方向を教えてくれます(選択と決断をガイド)。
もしも道を間違えたとしても間違えに気付かせてくれます(気づき、一貫性のガイド)。

こうして、抱負がない人より、ある人の方が理想とする状況に近づいていきます。
抱負は、自分と未来を繋ぐガイドのようなものだと私は考えています。

 

ちなみに、私の今年の抱負は

「さらなる飛躍と共同プロジェクト発足」です。

酉年の今年ですが、私の名前にある「朋」は、鳳を現すとの説があり、「酉年に飛躍かぁ」と思い、翼を広げてみよう、ジャンプアップしようと、この抱負にしました。
漢字の由来はこちらを参照 http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/657963/552905/75684817

 

そして、この抱負を成し遂げるために何をすべきかをThink-Feel-Actのフレームで探索すると「選択」に行き着きました。

 「取捨選択」「選択と集中」が、抱負に繋がる今年の行動規範です。

この抱負は、今年のガイドで、短期的なものです。私には、さらに中期的なゴールと長期的なゴールがあります。

毎年の抱負も大事ですが、もっと大事なことは、中期や長期のゴールです。
それについては、別の機会に書きたいと思います。

 

みなさんも今年度の抱負をこの週末に考えてみては、いかがでしょうか?
何となく味気ない毎日が変わります…というより、自分から変化をお越すようになります!!