全ては感情からはじまる

実践家(EQ practitioner)三森朋宏のブログ

日本だって負けてない!産学共同研究によるEQの学術論文

多忙になる新入社員研修の時期、一ヶ月ほどブログの更新が止まっていました。
「そろそろ再開しないと」と思っていたところ、昨日のことになりますが、産学共同研究で提出していた論文が、学習分析学会に受理されたとの朗報が入りました。 

第1巻(2017年7月)
【暫定版】協力行動としてのフィードバックが研修効果に与える影響:情動知能との関連から
後藤 晶・三森 朋宏・永谷 研一

論文 | 学習分析学会

本研究は、行動定着とEQの開発過程の関係をデータ分析によって明らかにしようとしたもので、相互フィードバックが内省を促進し、EQの能力開発に関係することを示唆するものです。

社会人教育では、講師などの専門家が受講者に定期的にフィードバックをすることが効果を高めるように思われがちですが、受講者同士のフィードバックが本人の内省を促進し学びを深めることをEQとの関連から確認しました。

産学共同研究 & EQを取り扱う日本では極稀なケースですが、欧米では多くのケースが発表されています。やっと日本でもこのような論文が受理される時代になったように感じています。

日本の企業も各社が持っている素晴らしい人財育成施策を公にし、共有することで世界と戦える力になると思います。他の企業も同様の活動ができることを祈っています。