全ては感情からはじまる

感情活用研究家(EQ実践家)三森朋宏が、アレコレ感じたことを感じるままにお伝えします

裏を返せば

【魔が差す】
何事も完璧過ぎると「魔が差す」。
完璧主義な真面目な人ほど、何かをやらかした時、言い訳に「魔が差した」と使う。
官僚の汚職、真面目な人の浮気など、だいたいの言い訳につかわれるのが「魔が差した」です。
魔が差してしまわないように、少し手を抜いて魔を抜く「魔抜け(間抜け)」くらいが調度良いこともある。

 

【叶う】
人は口からプラス+のこともマイナス-のことも吐く。
口からプラス+のことだけ発すれば、叶う。
というものです。


【今の若者を批判しても】
今の学生や新入社員に対して悪く言ったり、ジェネレーションギャップを理由に理解し難いと言う人がいる。

そういう人に限って、マネージャーだったり、部長だったり、経営幹部だったりしないだろうか?

そういった方の娘や息子と実は同じ世代ではないだろうか?
ジェネレーションギャップを感じている方ほど、自分の子供と会話ができておらず、子供のことを理解していなのでは、ないだろうか?

つまり、あなたが、その世代を育てて来たということです。会社でも家庭でもあなたの育て方の問題であり、あなたが取るべき責任は、ここにあるということです。

 

【何もないから、「しかない」がある】
私のルーツである山形県鶴岡市も「何もない」地方都市。
でも、そこには「鶴岡にしかない」ものが沢山ある。

都会のような高層ビルは、ない。その代わりにビルに遮られることのない「広い空がある」。都市開発は、ない。山川海原野と手付かずの自然がある。
築地市場は、ない。そこでしか味わえないとても味わい深い在来食物がある。

加茂水族館は、「クラゲしかいない」世界一の水族館だ。
何もないと嘆くよりも、そこに「しかない」ものを活用すれば、外から人が訪れ、お金を落としてくれる。

 

【架空通貨】
仮想通貨は、実態がないバーチャル通貨。つまり、いつ跡形も無く消えるともしれない架空の通貨だ。

www.jiji.com

 

【仕立てから学ぶ】
服の仕立ても裏を返して、はじめてその仕立ての本当の良さがわかるというもの。

表だけを見ていては、本当のことは解らない。

裏を返せば大切なことが見えてくる。